スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

装飾建築


 PENTAX *ist  FAJ 28mmF3.5〜80mmF5.6

どういう意図、経緯で作られた建物なんだろう?
ネットで検索して調べてみたけどわからなかった。
(デザインに詳しいKOuさんならもしかして知ってるかな?)






巣鴨駅を出て大塚方面に少し入った所に、一風変わったアパート(?)があります。






建物の外側にはタイルで描かれた絵や彫刻の他にも、窓からバルコニーに
至るまで凝った装飾があちこちに施され、比較的落ち着いた巣鴨の町並み
の中では一際異彩を放つ。




入り口を入ると、床にはタイル装飾、上を見上げると招くような格好を
した手のオブジェや、女神像のような彫刻が。





右の壁面にあるポストから、アパートらしき建物だという事がわかりますね。

もし自分で住むとなると…どうなんだろう。
華やかでいいとも思うけど、ちょっと落ち着けないような気が(笑)

スポンサーサイト

  • 2014.08.15 Friday
  • -
  • 19:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
始めまして。変わった建物があるんですね。アパートなんですか?ちょっと見たり写真撮ったりするには面白いけど・・・・、やっぱり住むのは・・・。って感じですね。宜しかったら、うちのHPにも遊びにいらして下さい。
FC2のほうに書かれたURLは間違っていたみたいでフォビドゥンになってました。
サイト拝見しましたが絵をお描きになられるようですね〜。
姉はそっち方面の人ですけど、私は絵はまるっきり描けませんです(^^;
http://style.maokong.com/sb/log/eid45.html
私もつい昨日東京パラダイムさんとこで知ったばかりなんですが、
この建物は梵寿鋼という建築家(グループ?)が建てたものだそうです。
はじめまして、あしゅりんと申します。
僕も先日、巣鴨のムンディ・アニムスに行ってまいりました。
そのときの記事をトラックバックさせていただきました。
これからも、梵寿鋼と仲間達の物件を探訪していく予定です。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
先週の土曜日、巣鴨のムンディ・アニムスという建物を観に行ってきた。 この集合住宅をつくった建築家の梵寿鋼氏は、日本のガウディと呼ばれることもあり、その建物は幻想的な装飾にあふれている。実は、六年ほど前に街を歩いていて偶然に出会ったのがこの建物だっ
  • 薄羽蜻蛉日記
  • 2005/06/22 5:50 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

書いた記事数:227 最後に更新した日:2014/08/15

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM