スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

青い三連星@秋味ぶろぐ



「踏んづけてったぁ!?」
とんでもない。 希少なリンドウ、踏んづけられるはずもありませんw

  
続きを読む >>

過激な淑女



山道の途中に群生していた、美しく可憐な青紫の花。
引き寄せられるようにカメラを近づけ、シャッターを切った。

でもお気をつけを。美しい物には…棘があるのです。

  

ルーペでマクロ



さて、これは一体何でしょう?

  

旧古河庭園のバラ〜紫、黄色系、その他のバラ

インカ

最後に紫、ブルー系や黄色系、その他のバラをまとめて紹介。
ブルーといっても真の“青いバラ”は交配で作り出すことはできないんで、名前に「ブルー」を冠していてもあくまで“青っぽい”バラという意味ですねw




旧古河庭園のバラ〜白色系

(たぶん)琴音

今度は白っぽい色をしていたバラを集めてみました。
『ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ』などはむしろ赤っぽい色をしてる花が多かったんですが、よく撮れていた物が白っぽかったのでこっちに(笑)


旧古河庭園のバラ〜淡い赤色系

春芳(洋館バック)

次はピンク、オレンジなどの薄めの赤色系統のバラ20種。
この中には終わりかけてる物も多い。手前に植わっている物が枯れかけている場合は奥のほうに植わっていてまだ盛りを過ぎていない物を望遠マクロで撮ったりしてます。(ややブレ)

旧古河庭園のバラ〜赤色系

イングリッシュ バーグマン

数多くの種類が咲いていたバラの写真を、大体の色別で4つに分けて掲載。
バラフェスティバルは始まったばかりなんですが、もうピークを過ぎて色褪せてしまった物もだいぶありました。一応そういった物も載せておきます。


白いランタナ

白いランタナ

ブログを始める前はこの花の名前も知りませんでした。
ピンク系のとオレンジ系のはよく見かけてたけど、白いのは今日初めて見たんで近寄ってパシャリ。  雨露が花弁の中央にポケットメイトの玉(←誰も知らないような気がw)のごとく乗っかってました。

  

ホトトギス

ホトトギス

昨日見た時はまだ開いていなかったホトトギス。
今日の午後4時すぎ、買い物から帰ってきたら開花してました。
名前の由来は花びらの紫色の斑紋がホトトギス(小鳥)の胸の斑紋と似ているからだそうで。

「LUMIX Guild」に初トラバ。ドキドキ…。

 

ブラシノキ

ブラシの木

ブラシの木。
初めて見る花だったので調べてみたら、花のように見える赤い部分はなんと全部雄しべ!
花弁と萼は開花後すぐに落ちてしまうそうです。
この写真だと開きかけのを包むように覆っている部分が萼に当たるのかな?


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

書いた記事数:227 最後に更新した日:2014/08/15

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM